西国三十三所観音霊場、第三番札所、粉河寺の公式ホームページ。
和歌山、紀の川市にある寺、粉河寺。国宝の粉河寺縁起絵巻、名勝の粉河寺庭園が有名。
粉河寺
父母の恵みも深き粉河寺 仏の誓ひたのもしの身や
HOME
粉河寺の草創と歴史
文化財
年中行事
ご祈祷・先祖供養等のお申込
境内絵図
写真で綴る粉河寺
交通案内
お知らせ・新着情報

 『曼荼羅供会(まんだらくえ)並びに
     西国三十三所巡礼献華(池坊華道会)のご報告』



当日は午後1時半より、胎蔵界曼荼羅を配置した本堂で 粉河寺管長の逸木盛俊猊下ご導師のもと、当寺の永代供養に申し込まれたご先霊の追善法要を厳修いたしました。
僧侶の読経の声が響く本堂内で、ご先祖さまのご供養のため来寺されたご子孫の方々も当山管長に続いてご焼香をされました。



また、本年は華道家元池坊次期家元池坊由紀氏が来寺され、当山御供所より本堂までお練り(写真2つ上)をされた後、法要中に震災・台風による慰霊復興、並びに人々の幸せと平和への願いを目的にした「祈りの花」の献華(写真上) を行われました。

詳しくは
http://www.ikenobo.jp/ikenobo550/pj/saigoku33.html

他寺院での献華式の様子
http://www.ikenobo.jp/ikenobo550/pj/saigoku33_repo.html 

    (アドレスをクリックするとご覧になれます)


          (次期家元 池坊由紀氏が奉納された献華)     

 「和歌山、紀北 いのりとみのりの旅〜2014〜」
                            
のご案内

9月14日(日)〜12月13日(土)までの3か月間、紀北地方(和歌山県の北部地域)の12の社寺、エリア内の飲食店で、キャンペーンを行います。

当山粉河寺でも、本キャンペーンの特別プログラムとして、10月11月中毎週土曜・日曜・祝日午前10時午後2時に逸木盛俊管長猊下による観音信仰についての法話を、本堂内陣で行います。(10月25日は除く)
                     【内陣拝観料400円】  

 

※キャンペーン期間中は、スタンプを集めると、紀州材で特別につくった「みほぎ玉」や、紀北ならではのプレゼントが当たります。詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

キャンペーンの公式のホームページは、
         http://www.inoritominori.com/
    (アドレスをクリックするとホームページへ移動します)

 鬼子母神(きしもじん)のご祈祷のお知らせ (再掲載)

柘榴(ざくろ)が実り始める季節になりました。鬼子母神は縁結び・子授け・安産・子育てにご利益のある仏さまで、この季節になると、鬼子母神が好むとされる柘榴を持って、子授けなどのご祈祷に訪れる参拝者の方が多くなります。

(ご祈祷のお問い合わせは、
 0736−73ー4830 まで) 

鬼子母神については、当山粉河寺逸木管長の法話(西国巡礼 慈悲の道 パートT)をご覧ください。
 http://www.saikoku33.gr.jp/road/1/03/index.html
      【上のアドレスをクリックしてください】

粉河寺の環境
粉河寺は、和歌山県北部を流れる紀の川に沿い、和歌山市と高野山とのほぼ中間に位置する。
最寄駅のJR和歌山線粉河駅から山門までは典型的な門前町を形成、約800mの道程である。
約35000坪の広大な境内地、200mに及ぶ石畳の参道、大小20有余の堂塔伽藍、名勝指定の粉河寺庭園等が織り成すたたずまいは壮観である。
ご祈祷・先祖供養のお申込
毎日、本堂において受付
(AM:8:00〜PM:5:00)
郵送・FAXのご利用可。
 電 話
電話番号
受付時間
(AM:8:00〜PM:5:00)
 fax (24時間受付)
FAX:0734-73-2007
交通案内
MAP
西国巡礼
西国33所巡拝の
納経帖・掛軸・おいずる
ドライブ地図等のご用意は
当寺本堂に於いて承ります。

西国第三番札所・厄除観音
粉河寺

〒649-6531 和歌山県紀の川市粉河2787
TEL:0736-73-4830・3255  FAX:0736-73-2007
URL  http://www.kokawadera.org
HOME | 粉河寺の草創と沿革 | 文化財 | 年中行事 | ご祈祷・ご先祖供養等のお申込 | 境内絵図
写真で綴る粉河寺 | 交通案内 |
Copyright (C) Kokawadera. All Rights Reserved.
tNode.insertBefore(ga, s); })();