西国三十三所観音霊場、第三番札所、粉河寺の公式ホームページ。
和歌山、紀の川市にある寺、粉河寺。国宝の粉河寺縁起絵巻、名勝の粉河寺庭園が有名。
粉河寺
父母の恵みも深き粉河寺 仏の誓ひたのもしの身や
HOME
粉河寺の草創と歴史
文化財
年中行事
ご祈祷・先祖供養等のお申込
境内絵図
写真で綴る粉河寺
交通案内
お知らせ・新着情報

 『施餓鬼(せがき)会のご案内』
 


来る8月9日(土曜日)は、新仏・水子を初め各家諸霊を供養する粉河寺伝統のお盆の行事 −施餓鬼会−です。
当日は午前4時より午後10時まで絶えることなくお参りの方が来寺されます (当ホームページの年中行事参照)

 
紀ノ川流域の当地方では、
盆の九日〜 粉河の施餓鬼〜 親のない子は水向けに〜
             と謡われている
               伝統のある行事です。

          ※写真上(2枚)は、昨年の様子。

 〔施餓鬼会での回向のお申し込み・お問い合わせは、
         0736-73-4830(AM:8:00〜PM:5:00)
                       までご連絡ください〕


 『御供所の落慶式が行われました』

 
去る6月4日(水)、建て替えの終った御供所(ごくしょ)において落慶式が行われました。
式当日は西日本各地が梅雨入り宣言されるなか、降雨も心配されましたが、何とか雨も降らず、落慶式も滞りなく行われました。
御供所内仏本尊の阿弥陀如来様の開眼供養を兼ねた落慶法要を、当山管長の逸木盛修猊下ご導師のもと、近隣寺院の御住職9名が出仕し、午前10時より厳修いたしました。
法要後には、逸木管長が建設に携わった方々に謝辞を述べられた後、ご臨席いただいた当山世話人様をはじめ関係者の方々に御挨拶をされました。
挨拶では、平成22年8月4日に地鎮祭を行い着工してから当日までの足かけ約4年間の経過報告等をお話しされ、その後、御供所内を案内致しました。

粉河寺の環境
粉河寺は、和歌山県北部を流れる紀の川に沿い、和歌山市と高野山とのほぼ中間に位置する。
最寄駅のJR和歌山線粉河駅から山門までは典型的な門前町を形成、約800mの道程である。
約35000坪の広大な境内地、200mに及ぶ石畳の参道、大小20有余の堂塔伽藍、名勝指定の粉河寺庭園等が織り成すたたずまいは壮観である。
ご祈祷・先祖供養のお申込
毎日、本堂において受付
(AM:8:00〜PM:5:00)
郵送・FAXのご利用可。
 電 話
電話番号
受付時間
(AM:8:00〜PM:5:00)
 fax (24時間受付)
FAX:0734-73-2007
交通案内
MAP
西国巡礼
西国33所巡拝の
納経帖・掛軸・おいずる
ドライブ地図等のご用意は
当寺本堂に於いて承ります。

西国第三番札所・厄除観音
粉河寺

〒649-6531 和歌山県紀の川市粉河2787
TEL:0736-73-4830・3255  FAX:0736-73-2007
URL  http://www.kokawadera.org
HOME | 粉河寺の草創と沿革 | 文化財 | 年中行事 | ご祈祷・ご先祖供養等のお申込 | 境内絵図
写真で綴る粉河寺 | 交通案内 |
Copyright (C) Kokawadera. All Rights Reserved.
tNode.insertBefore(ga, s); })();