MENU

お知らせ・最新情報お知らせ・最新情報

不断経会(ふだんきょうえ)のご案内

来る8月15日(土)に、お盆の精霊送りの法要-不断経会– を行います。

その名が意味するとおり、午後1時より午後5時まで延べ4時間絶え間なく読経をいたします。

当法要時間内は本堂は自由拝観、また参拝者の方にも経本をお貸ししますので、先祖の霊のご供養の為、お勤めにご参加下さい。

※ 午後1時より   開白法要

(この間、連続で「観音経」をお唱えします)

※ 午後4時半より  結願法要

施餓鬼(せがき)会は、8月9日滞りなく終了いたしました

当日は、各地で本年の最高気温を更新する暑さの厳しい一日になりましたが、たくさんの参拝者の方が、朝の4時から夜の10時まで新仏・水子・先祖供養等に訪れました。

本年は、新型コロナウイルスの感染が拡大の一途を辿っているため、当山粉河寺でも、感染防止の対策をとりつつ、参拝者を迎えました。

粉河寺の施餓鬼は江戸時代より続く行事で、この地域に広く伝わる童歌にも謡われています。


~盆の九日 粉河の施餓鬼 親のない子は 水向けに~

参拝者の方は、本堂において水向け経木を書いてもらい(写真上)、本堂前の施餓鬼棚(写真ふたつ上)にて、樒(しきび)の枝で水向け供養を行いました。

※今年、初盆を迎える新仏さまの供養など、特別に供養したい仏さまがある方は、本堂内で僧侶が読経し、特別回向を行っています。
(写真上)はその様子。

 

◎施餓鬼経木塔婆の総回向

8月10日午後1時より、粉河寺管長の逸木盛俊猊下ご導師のもと、施餓鬼会でお水向けいただいた経木塔婆を供養いたしました。