MENU

お知らせ・最新情報お知らせ・最新情報

明けましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

『除夜の鐘』

12月31日午後12時45分より除夜の鐘を鳴らしました。粉河寺一山住職による般若心経の読経の後、粉河寺管長逸木盛俊猊下が除夜の鐘の第一鐘を打鐘致しました。続いて一山住職、参拝者の方がそれぞれ鐘を撞かれました。

 

『修正会(しゅしょうえ)』

1月1日午前0時より当山本堂にて、修正会を厳修いたしました。修正会は毎年正月に、旧年の悪習を正し、新年の吉祥を祈る法要で、当山でも逸木盛俊管長の御導師のもと、一山住職3名が本堂で読経いたしました。

 

『迎春の華を献花していただきました』

華道家元池坊の先生方が迎春の華を献華していただきました。本堂には宮村由美先生、丈六堂には、兼崎順子先生・保坂桃江先生のお二人がそれぞれ献華していただきました。

(献華 宮村由美先生)

 

(献華 兼崎順子先生)

 

(献華 保坂桃江先生)

 

『大般若経転読会 並びに 元三大師会』

1月3日午前9時より逸木盛俊管長をはじめ僧侶7名で大般若経転読会を厳修致しました。凛と張りつめた冷気の漂う堂内に、「大~般若経巻第〇〇〇~」という僧侶の転読文の大声が響き渡りました。

その後、元三大師良源様の御前にて、元三大師会を奉修致しました。

 

『初薬師』

1月8日(土)に初薬師法要を厳修いたしました。当日は天候にも恵まれ、年1回の薬師如来様の御開帳にあわせて、たくさんの方がご参拝に来寺されました。午後2時半より逸木盛俊管長の御導師のもと、初薬師法要を厳修いたしました。法要後は、参拝者にお餅をお配りいたしました。

 

童男会(どうなんえ)は、12月18日滞りなく終了いたしました。

当山粉河寺の地元粉河では、『童男さんの日は寒くなる』という言い伝えのとおり、本年の童男会(12月18日)は、時折、みぞれ雪の降るこの冬一番の寒さの厳しい日になりました。
当日は年一回開帳される童男行者を参拝し、ご利益をいただこうと、たくさんの参拝者の方が早朝より途切れることなく来寺されました。
朝6時よりの開帳法要、昼1時半よりの月例法要、3時よりの閉帳法要は、何れも当山管長の逸木盛俊猊下ご導師のもと、僧侶や参拝者の方々が「観音経」をお唱えいたしました。
開帳法要の後は、けんちゃん料理とお赤飯を参拝者の方々に接待し、月例法要後は逸木管長が法話をいたしました。
また、閉帳法要後に童男行者御宝前にお供えしていたお餅を袋詰めし、皆様にお配りいたしました。

「粉河保育園のマラソン大会が行われました」

去る12月14日(火)、粉河保育園のマラソン大会が、当山粉河寺で行われました。
当日は晴天にも恵まれ、雲一つないポカポカ陽気のなか、子供たちは元気いっぱい境内を駆けまわりました。
マラソン後は、頑張った子供たちに園長の清原恵子先生がねぎらいの言葉をかけていらっしゃいました。

曼荼羅供会(まんだらくえ)は、10月16日に滞りなく終了いたしました。

当日は午後1時半より、胎蔵界曼荼羅(写真下)を配置した本堂で 粉河寺管長の逸木盛俊猊下ご導師のもと、当寺の永代供養に申し込まれたご先霊の追善法要を厳修いたしました。
僧侶の読経の声が響く本堂内で、ご先祖さまのご供養のため来寺されたご子孫の方々も当山管長に続いてご焼香をされました。


※新規の永代供養の申し込みも随時受け付け中です。

〔お問い合わせは、0736-73-4830
(AM 8:00~PM 5:00)までご連絡ください〕