MENU

お知らせ・最新情報お知らせ・最新情報

あけましておめでとうございます

皆様のご健康とご多幸を御祈念申し上げます。

『除夜の鐘』

令和元年12月31日午後11時45分より当山管長の逸木盛俊猊下が「除夜の鐘」の第一鐘を打ち鳴らしました。
その後、一山住職並びに一般の参詣者の方々も続いて打鐘いたしました。

『修正会』

令和元年12月31日午後11時55分より、当山管長御導師のもと、旧年の悪習を正し、その年の吉祥を祈願する法要~修正会(しゅしょうえ)~を厳修いたしました。

『華道家元池坊の先生方が献華』

本堂に華道家元池坊宮村由美先生が、丈六堂に兼崎順子先生保坂桃江先生が「迎春の花」を献華していただきました。

(献華:宮村由美先生)

(献華:兼崎順子先生)

(献華:保坂桃江先生)

初詣の様子【元日撮影】
 

 

『大般若経転読会、元三大師会』

1月3日午前9時より当山管長逸木盛俊御導師のもと、大般若経全600巻を僧侶7名で転読いたしました。
その後、 元三大師報恩法要を厳修いたしました。                      

『初薬師』

1月8日午後2時半より、薬師堂において、当山管長の逸木盛俊猊下御導師のもと、初薬師法要を厳修いたしました。薬師如来は、眼病をはじめ様々な病気平癒にご利益のある仏さまで、年1回~初薬師~の日にご開帳しています。当日はあいにくの荒れた空模様になりましたが、お薬師さんのご利益を授かろうとたくさんの参拝者が訪れました。
法要後、3時からは餅投げも行いました。  
  

            

 童男会(どうなんえ)は、12月18日滞りなく終了いたしました。

当山粉河寺の地元粉河では、『童男さんの日は寒くなる』という言い伝えがあり、寒さの厳しい日になる事が多いのですが、本年の童男会(12月18日)は、雨が断続的に降ってはいましたが、例年になく穏やかな暖かい日になりました。
当日は年一回開帳される童男行者を参拝し、ご利益をいただこうと、たくさんの参拝者の方が早朝より途切れることなく来寺されました。
朝6時よりの開帳法要、昼1時半よりの月例法要、3時よりの閉帳法要は、何れも当山管長の逸木盛俊猊下ご導師のもと、僧侶や参拝者の方々が「観音経」をお唱えいたしました。
開帳法要の後は、けんちゃん料理とお赤飯を参拝者の方々に接待し、各法要後は逸木管長が法話をいたしました。
また、閉帳法要後に童男行者御宝前にお供えしていたお餅を袋詰めし、皆様にお配りいたしました。

(童男堂右手出現池に安置されている童男大士像)

西国三十三所草創1300年記念特別拝観(令和2年分)のお知らせ

粉河寺の令和2年の特別拝観は、本年(平成31年)と同じく、

本堂北側の北面千手観音様の前に足場を設置し、皆様に観音様と対面していただけるようにいたします。

期  間 : 令和2年3月23日(月)~5月6日(水)
午前9時より午後4時まで

拝観料 : 700円

※期間限定の御朱印もいたします。

法要日程

開帳法要 令和2年3月23日(月)9時開式

中日法要 令和2年4月12日(日)

閉帳法要 令和2年5月6日(水)3時半開式

「スイーツ巡礼」のご案内

西国三十三所草創1300年の特別行事として、各札所限定スイーツを販売いたします。
当山粉河寺も、3つの絶品おすすめスイーツを、門前の「物産センターこかわ」にて販売いたします。
※お問い合わせは 物産センターこかわ 0736-73-8500まで

『はっさくプーロ』
紀の川市特産の八朔を使用した焼き菓子です。
【1枚108円(税込)から】

 

 

 

『黒豆大福』
紀の川市内鞆渕地区特産の黒豆を使った大福です。
【1個150円(税込)】

 

 

 

『きのくにシュトーレン』
地元果物のドライフルーツをたくさん練りこんだドイツ生まれのお菓子。
【1本1500円(税込)】

 

 

 

粉河寺スイーツの3品と挽きたてコーヒーが一緒に味わえるセット【600円】(税込) を「物産センターこかわ」にてお出ししています。

 

 

西国三十三所草創1300年行事の公式ホームページ
http://www.saikoku33-1300years.jp/